ホーム  > シュプリンガー・ジャパンからのお知らせ  > 【プレスリリース】 福島原発事故から2年、いま日本の食の安全を見つめる -放射能汚染が農業に及ぼす影響について、世界初の研究書籍をオープンアクセスで出版-

シュプリンガー・ジャパンからのお知らせ

【プレスリリース】 福島原発事故から2年、いま日本の食の安全を見つめる -放射能汚染が農業に及ぼす影響について、世界初の研究書籍をオープンアクセスで出版-

シュプリンガー・ジャパン株式会社

報道関係者 各位



【プレスリリース】 福島原発事故から2年、いま日本の食の安全を見つめる
-放射能汚染が農業に及ぼす影響について、世界初の研究書籍をオープンアクセスで出版-

国際学術出版グループのシュプリンガーは、"Agricultural Implications of the Fukushima Nuclear Accident"をオープンアクセス書籍として出版し、福島原発事故による放射能汚染が農業に及ぼす影響についての信頼度の高い膨大な情報を、世界中で誰でも閲覧できるようにしました。


福島第一原子力発電所の事故以来、土壌、大気、塵、海水、そして市場に出回る数多くの食品に関する、膨大な量のデータが収集されてきました。しかしながら、放射性降下物が農業に及ぼす影響については、ほとんど知られていないのが現状です。汚染地域の八割以上が農業関連の土地であるにもかかわらず、現地の、とりわけ農業に関する情報は希少でした。


このたび出版された"Agricultural Implications of the Fukushima Nuclear Accident"では、生態系における放射性物質の実際の動きや集積、汚染の広がりや変化に関する情報を提供しています。例えば、「山上に廃棄された瓦礫は二次汚染の原因になるかどうか」、「植物がその可食部に放射性セシウムを集積させる条件は何か」、「干し草から生乳へ、放射性物質はどのように推移するのか」、など、未曾有の災害の爪痕から昇華された膨大な科学的知見が、世界人類の共有財産として将来に活用されることを願っています。 本英文書籍はシュプリンガー社のオープンアクセス書籍として出版され、SpringerLink (link.springer.com)を通じて、世界中で誰でも無料で閲覧が可能です。


編者である東京大学大学院農学生命科学研究科の中西友子博士は、今回の出版に際し、次のようにコメントをされています。「2011年3月の福島第一原発の事故以来、土地と食物の汚染は常に人々の関心事でした。しかし残念ながら農業生産者の方たちは、情報を得る手段を持っていませんでした。福島の農業専門家の方々から依頼を受けて、私ども東京大学大学院農業生命科学研究科では、土壌、植物、生乳、農作物の汚染について、信頼できるデータを緊急かつ継続的に収集してきました。そしてこれらの収集したデータに基づき、効果的な農業復興の方策について提案し、また見解をまとめたものが、本書籍となります。読者の方が実際の情報に基づいて放射能汚染について考えるとき、拠り所となればと期待しています。」


Agricultural Implications of the Fukushima Nuclear Accident

"Agricultural Implications of the Fukushima Nuclear Accident" 中西友子、田野井慶太朗 編。福島の原発事故以来、唯一、日本全土で組織的に行われてきたプロジェクト由来の膨大なデータを掲載。東京大学大学院農業生命科学研究科が、農地、森林、牧草地を含む、日本各地に有している多様な調査手段を最大活用。様々な研究領域の専門家たちが組織立って現地での調査。実に40人を超える教員がボランティアで参加。


<編者について> 中西友子 東京大学大学院農学生命科学研究科 教授 田野井慶太朗 東京大学大学院農学生命科学研究科 准教授 長年、放射線や放射性同位元素(アイソトープ)を用いた植物研究を行ってきており、特に近年は、植物中の物質動態の解析のため、アイソトープを用いたリアルタイムイメージングシステムの開発を行っている。東京大学大学院農学生命科学研究科での農業における放射性物質の影響について、下記のfacebookページで速報を発信中。 https://www.facebook.com/radioagriutokyo





<シュプリンガー社について> シュプリンガーは、世界25カ国に約60社を抱える国際的な出版グループSpringer Science+Business Media (シュプリンガー・サイエンス+ビジネスメディア) の一員として、世界有数の国際学術出版社であり、革新的な情報プロダクトやサービスを通して、ハイクオリティなコンテンツを配信しています。科学・技術・医学(STM)分野では、約2,000点のジャーナル、年間7,000点を超える新刊を出版しています。また、その電子書籍は世界最大規模のSTM 分野のシュプリンガー・イーブック・コレクションとして発行されています。これまでに約200人のノーベル賞受賞者の著作を出版して参りました。現在では世界2位の規模を誇る科学論文のサプライアーです。


英語版プレスリリースはこちら
<問い合わせ先>
シュプリンガー・ジャパン株式会社
担当:橋本薫、川崎理恵子
電話:03-6831-7000  e-mail: info@springer.jp

英文書籍検索
シュプリンガー・グループで発行している英文書籍・ジャーナルの検索はこちらをご利用ください。
springer.comへ遷移します。

シュプリンガー・ヘルスケア

データベース

  • 電子ブック分野別パッケージ
  • Springer eBook Collection

Springer Alertsにご登録ください

掲載論文の最新情報、新刊情報をメールでお届けいたします。

Springer Alerts

Twilog - Twitterの過去ログはこちらから
Twitterのログをブログ形式でご覧いただけます
Twilog - Twitterの過去ログはこちらから
Twitterのログをブログ形式でご覧いただけます

ページの先頭に戻る

シュプリンガーの出版物を入手するには
ご注文方法・お問い合わせ先
ご不明な点がある場合は
よくあるご質問
シュプリンガー・ジャパンについて
会社情報
求人情報
アクセスマップ